TOPTOP >  特集 > 今、経営に欠かせない話題の商材、「Googleストリートビュー」の魅力!
話題の商材

今、経営に欠かせない話題の商材、「Googleストリートビュー」の魅力!

  • Wizマガジン編集部
  • 2017/10/23
  • 179 Views

Wiz magazine 4号で特集された話題の商材、「Googleストリートビュー」の魅力を紹介します。

「バーチャルツアー」という一歩進んだプロモーションを。


初めて行く場所などの、実際の外観を調べるのに便利なのが、360度パノラマ写真で表示してくれる「Googleストリートビュー」。
その場に立っているような臨場感で地図上を探索することができます。風景はGoogle検索で表示されるナレッジパネル(Googleで企業名や店舗名を検索した際に出てくる右上の基本情報の表示)やGoogleマップの検索結果から簡単に閲覧することができます。

そんなGoogleストリートビューですが、最近では外観だけでなく店舗やオフィスの内部まで閲覧できるサービス(インドアビュー)が新たに登場しました。
現在では国内約8万施設が「Googleストリートビュー」(インドアビュー)を導入していると言われています。単純な風景写真だけでなく、あえて人を写したり、仕事風景や作業工程を撮影したりすることも可能なので、自社サービスのプロモーションとして最適です。Googleストリートビューは、今や地図機能だけでなく店内・オフィスの雰囲気を伝えるプロモーションツールとして、ビジネスシーンで活躍していると言えます。

お店や企業に対する情報検索のうち44%に地図サービスが使用されていると言われています。実際に利用する前にバーチャルツアーができることは安心感にも繋がり、集客にも効果を発揮することでしょう。

Googleが提供する360°パノラマ画像集は集客促進、ブランディングに最適!

「Googleストリートビュー」(インドアビュー)では店内の雰囲気や品揃え、レイアウトを知ることができ、「どんな雰囲気のお店だろう?」「子連れでも問題ないか?」「プロポーズする場所にふさわしいか?」などという検索ユーザーの様々な問題もその場で解消することができます。また、Googleの各種サービスとの連携で情報発信やお客様とのコミュニケーションを図ることで集客力がUPし、売り上げUPに繋げることができるのです。

「Googleストリートビュー」オススメポイントベスト4


①Googleの検索ページで目立ちます!
②PRとして様々な媒体に使用できます!
③スマホ・タブレットからも閲覧可能!
④MEO(Google Map上位表示)に有効!

費用について

■月額費用なし!
■年間更新費用なし!
料金は初回の撮影費用のみとなります。
お問い合わせいただけましたら、スタッフが伺いますので現場を見て、お見積りをさせていただきます。

Googleストリートビューに関するお申し込み

お電話でのお申し込み

03-6757-9069

受付時間
9:00~19:00
定休日
日・祝日・年末年始

ご相談・お申し込みはこちら

お客様相談窓口

03-5931-0726

受付時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日・年末年始

お申し込み・お問い合わせ24時間メール受付中!