TOPTOP >  集客・販促 > 店舗の空きスペースで副収入?!コインロッカー革命を起こしている「ecbo cloak」とは?
ecbo cloak

店舗の空きスペースで副収入?!コインロッカー革命を起こしている「ecbo cloak」とは?

  • Wizお客様サイト編集部
  • 2019/01/28
  • 517 Views

今回は、店舗の空きスペースを活用して荷物を預かるサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」をご紹介します。「荷物を預けたくても、コインロッカーが空いていない…」と、嘆いている“コインロッカー難民”。「店舗の空きスペースを、何かに活用できないか…」と、頭を抱えている経営者。そんな悩みを一気に解決するのが「ecbo cloak」です。コインロッカー革命が、今全国に拡大中です。

「ecbo cloak」とは?

外国からの旅行者が増え、コインロッカーの需要が高まる一方で「コインロッカーのある場所が分からない」「荷物が入らない」「空き状況が分からない」など、課題は山積みです。
そんな中、登場したのが「ecbo cloak」です。
「ecbo cloak」とは、荷物を預かるスペースを持つ店舗と荷物を預けたいユーザーとをマッチングする、世界初のシェアリングサービスです。

「ecbo cloak」公式HP:https://join-cloak.ecbo.io/owner

「ecbo cloak」3つの特徴

①コインロッカー代わりに活用できる!
店舗の空きスペースに荷物を預けられる、コインロッカーの代わりとなるサービスです。
「どこにあるか分からない」「やっと見つけたのに空いていない」「大きい荷物だと入らない」などの、コインロッカーでありがちな課題を解決します。

②事前予約ができる!
ユーザーは旅行の前に、荷物を預けるための予約をすることができます。
日時と預ける荷物の個数を指定。ユーザー登録の際に登録したクレジットカードで、予約時に決済まで行えるので、当日は荷物を預けるだけ。もちろん、当日の予約も可能です。

③手ぶらで観光ができる!
「ecbo cloak」を事前に予約することで、荷物の預け場所を探す手間や心配もなく、当日は手ぶらで快適な観光を楽しむことができます。

ユーザーとオーナー双方にメリットがある「ecbo cloak」

現在「ecbo cloak」は全国に拡大中です。その魅力は、ユーザーもオーナーも共にメリットがある点です。

◆ユーザー側メリット

ユーザーのメリットは、言うまでもなく“コインロッカー難民”になることなく、安心して荷物が預けられることです。しかも、その手続きはいたって簡単です。

STEP1:預け場所を探す
ユーザーは「ecbo cloak」のサイトから預けたい場所を選びます。

STEP2:預け場所を予約する
日時と荷物の個数を入力して予約完了です。この時点で、利用料金のクレジットカード決済が可能となっています。

【料金プラン】
①バッグサイズ:300円(税込)/日
最大辺が45㎝未満の大きさの荷物(リュック、ハンドバッグなど)
②スーツケースサイズ:600円(税込)/日
45㎝以上の大きさの荷物(スーツケース、ベビーカー、バックパックなど)
※店舗によって料金が異なる場合があります。

STEP3:荷物を預ける
荷物を預けると、店舗スタッフが荷物を撮影します。その写真が添付された“証明メール”が送られてくるので、内容を確認し、チェックイン完了となります。

STEP4:荷物を引き取る
チェックアウトの時間になったら、お店に戻り荷物を受け取ります。

◆オーナー側メリット

では、「ecbo cloak」を導入した場合のオーナーのメリットを見ていきましょう。



メリット1.副収入が得られる

「ecbo cloak」は、登録費や維持費、退会費は無料のため、導入しやすいのも特徴です。ユーザーの利用料金から、ecbo手数料(※)を引いた金額を収益として受け取ることができます。これまで使用していなかった空きスペースが、収入源へと変わるのは何よりのメリットです。

※ecbo手数料:利用料の50%
(消費税、クレジットカード手数料、サポート、補償、開発費用、マーケティング費用などが含まれます。)

メリット2.新規顧客・インバウンド需要の獲得につながる
荷物を預けに来るユーザーもまた、自店舗を利用してくれる顧客のひとりです。これまで足を運ぶことのなかった客層の方々も、荷物を預けるついでに商品を購入したり、サービスを利用してくれたりする可能性が高まります。

さらに、予約サイト内は日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)に対応しており、海外からの旅行者も手軽に利用することができます。手続きはサイト内ですべて完結するため、当日は荷物の受け渡しのみとなっており、外国語での対応などの心配をすることなく導入できます。

メリット3.簡単に安心して預かることができる
荷物を預かる際は、荷物の写真を撮るだけです。利用料は予約の際にクレジットカード決済で済んでいるので、金銭の授受も発生しません。預かり作業にかかる時間は30秒ほどで済むため、本業に影響が出ることは、ほとんどないと言えるでしょう。

また、預かった荷物を紛失してしまったり、破損してしまったりした場合には、保険が適用されます(荷物一つに付き、最大20万円)。もちろん、お預かりした荷物は大切に扱うのが基本ですが、万が一の時に保険が適用されるのは、安心です。

「ecbo cloak」のオーナー登録~導入開始まで

STEP1:登録条件の確認
オーナー登録をする際には、いくつか条件があります。自店舗が該当するかどうか確認しましょう。
①スタッフが常駐していること
②チェックイン・チェックアウト時は、Web上の管理画面からの手続きが行えること
③店舗の外観・内観の写真を掲載すること
④スマートフォンかタブレットを所有していて、写真撮影などができること
⑤目が届く範囲で、荷物を預かれる環境であること

STEP2:オーナー登録を行う
「ecbo cloak」のオーナー登録を行いましょう。必要な情報は、3つだけです。
①オーナーの個人情報
②店舗情報
③振込口座情報

※導入には審査が必要です。

STEP3:ユーザーの荷物を預かる
オーナー登録が完了し、実際にユーザーの荷物を預かる際の手順は以下の通りです。

①ユーザーからメールにて予約が入る
②ユーザーが来店したら、本人確認を行う
③荷物の写真を撮影(チェックイン完了)

※仮に予約時間に来なかった場合でも、利用料金は支払われるシステムとなっています。また、営業時間内に受け取りに来なかった場合は、超過料金が発生します。

さいごに

今後、益々海外からの旅行者は増え、コインロッカーの需要も高まり続けるでしょう。しかし、その需要に見合ったサービスが整っていないのが現状です。
そんな中、新たに誕生した「ecbo cloak」。ユーザー満足度の向上はもちろん、店舗にとってのメリットも大きいサービスです。今まで使用していなかった空きスペースで、集客と副収入が実現します。是非一度、お問い合わせください。

「ecbo cloak」に関する相談・お申し込み

お電話でのお申し込み

03-6757-9069

受付時間
9:00~18:00
定休日
日・祝日・年末年始

ご相談・お申し込みはこちら

お客様相談窓口

03-5931-0726

受付時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日・年末年始

お申し込み・お問い合わせ24時間メール受付中!