TOPTOP >  特集 > 集客促進にもっとも効果的で継続的な対策。売上が上がる4つのポイント。
話題の商材

集客促進にもっとも効果的で継続的な対策。売上が上がる4つのポイント。

  • Wizマガジン編集部
  • 2018/09/18
  • 300 Views

集客促進で理想とされているのが、新規顧客のスムーズな開拓、顧客の囲い込み、再来店(リピート)率の向上です。スマートフォン普及前であれば、HPを綺麗にすることや、メディアに取り上げてもらうことが集客方法のメインでしたが、情報収集の方法が多様化した現在では、1つの対策だけでは成果に結びつきにくくなっています。
今回は、ターゲット層や店舗状況に応じて対策を行い、もっとも効率的な集客方法を、様々な費用対効果の高い具体的なサービスとご一緒にご紹介いたします。

1.チラシによる集客サービス


地域密着型の店舗にとって、ターゲット層をしぼるチラシはとても効果的な手法です。多くの方は、チラシといえばポスティングや街頭での配布をイメージする方も多いでしょう。しかし、インターネットが普及している昨今、紙媒体のチラシはもちろんですが、スマホでチラシを配布するサービスまで“様々な手法”があります。
今回は、そんな多様化するチラシの中でも、利用シーンによって使い分けることで効果的に集客できるチラシサービスをご紹介いたします。

直接的なアプローチができる効率的な「紙チラシ」


紙チラシとして主流とも言えるのがポスティング。セグメントを細かく設定できる他、ポストの中身を確認する、という日常に即した広告手法のため、確実に見てもらうことが可能で、他の広告とは一線を画す視認性の高さがあります。また、配布記録を分析することで、売上予測もできるようになり、集客のみならず効果を発揮できる手法です。
他にも、FAXチラシは、封書で送るダイレクトメールやハガキとは異なり、印刷代が不要ですので、低コストでの運用が可能です。また、開封率が100%で、キーマンの目に触れやすいことが特長です。内容を確認してもらえるので、とても効果的なマーケティング方法の一つです。
>>>紙チラシについてもっと詳しく知りたい方はこちら

インスタグラムのAI自動運用でアプローチ「SNSチラシ(Insta Town)」


インスタグラムは、写真と動画のみのビジュアル重視のSNSです。「#(ハッシュタグ)」で情報収集するユーザーが多く、興味がある不特定多数のユーザーに情報を届けて多くの人とつながることができるので、目的やターゲットに沿った形でファンを育成することができます。今回ご紹介する「インスタタウン」のAI自動運用では、興味・関心を持ちそうなユーザーを「#」で判別し、24時間留まることなく月間約20,000人に「いいね・フォロー」をすることで、潜在顧客を増やします。他にも、従来の個別投稿ではなく、HPの様にブロックごとに訴求内容を投稿することで他者との差別化を図ることもできます。
>>>SNSチラシ(Insta Town)についてもっと詳しく知りたい方はこちら

リアルタイムで情報発信が可能な「WiFiチラシ(Town WiFi)」


タウンWiFiという、街中のフリーWi-Fiに自動で接続してくれるアプリを使った画期的な手法で、タウンWiFiに自動接続されたお客様に、特定のエリア・指定されたタイミングでスマホへPUSH通知を送ることができます。(例:店舗から半径500m以内で、FREE Wi-Fiに接続された方にPUSH通知するなど)スマホ時代における、位置情報等を利用した新たな集客手法です。
他にも、タウンWiFiはWi-Fiのあるお店を探しているお客様に効果的なアピールができるなど、集客アップにつながる秘訣が沢山あります。



>>>WiFiチラシ(Town WiFi)についてもっと詳しく知りたい方はこちら

2.リピート率を向上させる囲い込みサービス


リピート率を向上させる囲い込みサービス。カギになるのがリピーター率の多さです。リピーターは1回の来店単価が高かったり、友人を連れてきてくれたりと、売上に貢献してくれる大切なお客様です。
今回は、経営者は是非獲得しておきたいリピーターに焦点を当て、顧客の囲い込みから、“再来店を促す仕組み”をご紹介いたします。

様々な種類のメッセージをお客様やファンに届ける「LINE@」


親しい間柄でのコミュニケーションに特化したLINEとは別に、情報発信やビジネス、法人個人問わずご活用いただけのがLINE@アカウントです。LINE@のアカウントと友達になっているお客様やファンに、メッセージを一斉配信することができ、クーポンやアンケートなどの機能を使うことで、メッセージ以外のコンテンツを配信することもできます。また、基本情報が掲載できるHPのような役割も担うサービス機能が備わっています。
●メッセージ一斉配信
●1:1トーク
●アカウントページ
●タイムライン、ホーム
●クーポン機能
●リサーチページ
●LINEショップカード
●統計情報

>>>LINE@についてもっと詳しく知りたい方はこちら

売上最大化を実現できる予約台帳「ebica」


国内唯一の『グルメサイト一元管理機能』により、グルメサイトへの出稿管理負荷の軽減と予約受け付け効率の最大化を実現します。大手主要12グルメサイトと連携対応しており、さらにPOSシステムとの連携も可能※2で、喫食情報は自動的にebicaの顧客情報と紐付けされ、次回予約時に簡単に参照できます。大切な顧客情報ですから、もちろんセキュリティ体制も万全。サポートも24時間365日稼動しております。
※1:2018年5月現在 ※2:対応POSについてはお問い合わせください。

3.Webによる集客サービス


Google MAPの上位表示で、新規顧客の呼び込みをサポートします。約6割以上のお客様がお店を探す時にGoogleを使って行う「ローカル検索」。Google 検索やGoogle MAPを使うことで、お客様に存在をアピールし、集客に大きな差をつけることができるサービスをご紹介します。

MEOで地域トップの知名度に!「Google成果報酬型MAP広告」


Google検索で[ 地域名+キーワード ]と検索した際に検索結果の店舗名の上位表示(3枠への表示)を目指すサービスです。
MEOとは、SEO対策のように検索結果の上位に表示され、お客様の一番目につく場所にアピールが可能です。検索している方は「今、お店を探している」ため、MAP上に表示されることで、店舗への来店を促進することができます。そのまま電話をかけ予約したりすることもでき、今までポータルサイトに払っていた予約の手数料等を取られずに、直接のやりとりが可能になるため、検索結果をMAPの上位に表示させるサービスは非常に有効的な集客手法です。

■■同時に使用することで効果が飛躍的に伸びるサービス!■■

□Googleマイビジネス

Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど、さまざまなGoogleサービス上に、「詳細な店舗情報を開示や管理をすることのできるツール」です。情報を最新に保つことで、検索結果の掲載順位を改善し、何もしていない店舗よりも、ユーザーに見つけてもらいやすくなり、新規顧客を呼び込むことができます。

□Googleストリートビュー

Googleストリートビュー(インドアビュー)では店内の雰囲気や品揃え、レイアウトを知ることができるので「どんな雰囲気のお店だろう?」「子連れでも問題ないか?」「デートする場所にふさわしいか?」などという検索ユーザーの様々な疑問もその場で解消することができ、集客アップ・問い合わせ率の向上につながります。

消費者のSNSシフトと最大限に連動する集客支援システム「レポハピ」


SNSとスマホの普及に伴い、消費者が「お店を探す・見つける手段」もSNSの口コミにシフトしています。レポハピは「優良な情報を友人・知人に伝えたい、経験を共有したい」という、消費者のSNS上の行動特性を捉えて、SNSの特長である拡散効果を最大限に発揮する仕組みを提供しています。SNS拡散に連動するお店紹介記事を掲載ライターが個別に取材・作成します。口コミ力のある客層を絞り、特典付きの招待状の送付が可能で、お店や商品をSNSに口コミしてくれるFAN候補にアプローチできる、インフルエンサープロモーションで集客アップが見込めます。

4.インバウンド需要をキャッチするサービス


インバウンド需要は2020年の東京オリンピックに向けて右肩上がりで増加しています。訪日観光客がよく集まるお店は、実は“ある仕掛け”をしています。万全なインバウンド対策を行うことで、時代の流れとチャンス掴み、ビジネスの勢いを拡大させることができます。
今回はビジネスの勢いを加速させるチャンスを掴む、インバウンド需要で効果的なサービスをご紹介します。

世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」


トリップアドバイザーに掲載すれば月間サイト訪問者数4億5,500万人※にあなたのお店をアピールできます。トリップアドバイザーには世界各国750万以上の宿泊施設、航空会社、観光名所、レストランが掲載されており、6億件以上の口コミ情報が寄せられています。トリップアドバイザーを最大限に活用して集客し、競合店をリードしましょう。
※トリップアドバイザー月間サイト訪問数(トリップアドバイザーログファイル2017Q3)2018年5月現在

中国最大の口コミサイト「大衆点評」


中国人向けのプロモーションならユーザー数6億超えの圧倒的な集客力を誇る「大衆点評」。全世界の1,000を超える国と地域をカバーし、登録ユーザー数は6億人を超えています。中国政府提供のデータによると、日本を訪れる中国人旅行者の45%が大衆点評のレビューを参考にしているとし、日本へ旅行する中国人にとって欠かせない情報ツールになっています。

店舗コインロッカー化「ecbo cloak」


ecbo cloak(エクボクローク)は、お店の空いているスペースを、旅行者をはじめとしたお客さまの荷物置き場として貸し出すサービスです。口コミで広がり、ユーザーの7割は外国人。支払いも予約時にクレジットカードで行うため店舗としては未払いの心配もありません。荷物を預けに来る、という新しい動機のお客様が来店されるので、営業のチャンスが生まれます。しかも、登録料・維持費・退会料無料!オーナー様には1円も請求いたしません。お客様の利用料金のうち、ecbo手数料を引いた金額を全収益としてお支払いいたします。また、盗難や紛失には保険が適応されるので安心してお荷物を預かることができます。

外国人通訳サポート「クラウド型AI通訳サービス」


AIによる音声翻訳と有人通訳を状況に合わせて使い分ける最先端のハイブリッド通訳サービスです。クラウド型AI通訳は店舗などの外国人顧客と対面でのコミュニケーションをとる場合に適したサービスで、スマートフォンやタブレット等からAIによる音声翻訳(60言語に対応)もしくはオペレーターの有人通訳(11言語に対応)を状況に合わせて利用できる最先端のハイブリッド通訳サービスです。

5.さいごに

飲食店で利益を上げるためには、儲かる体質作りとお客様を集める集客のきっかけ作りが特に重要で、情報をコントロールして、新規顧客・リピーターを増やすことが売上アップにつながります。インターネットが当たり前のこの時代で、店舗に合った集客サービスがそれぞれあります。店舗に合ったサービスを片っ端から試したり、主観的な判断では見解が甘くなりがちなので、豊富な知識と経験のあるスタッフが無料でご相談を承っております。ぜひ、ご相談下さい。

※本記事に掲載している写真・イラストはイメージとなり実際の商品とは異なります。
※掲載されている商品の外観・仕様は改良のため、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

「集客促進」に関するお申し込み

お電話でのお申し込み

03-6757-9069

受付時間
9:00~18:00
定休日
日・祝日・年末年始

ご相談・お申し込みはこちら

お客様相談窓口

03-5931-0726

受付時間
9:00~18:00
定休日
土・日・祝日・年末年始

お申し込み・お問い合わせ24時間メール受付中!